30代女性 デスクワークによる首・肩こり・頭痛

来店動機

デスクワークで首・肩~右肘までの痛みとひどいときはしびれる感じがあり、頭痛も週2~3回起こり2日前から痛みが強くなってきたため来ました。

カウンセリング内容

痛みの出たきっかけ

テレワークによる長時間同じ姿勢を取り続けたことにより負傷。

どのような時に痛みがでるか

仕事中パソコン作業が長い時、あお向けで寝ている時。

身体所見と治療、経過

初回施術

テレワークによる長時間の前傾姿勢により、筋肉に負担がかかり、炎症が起こり痛みが出ている。

炎症により、首・肩の痛みと筋緊張性頭痛が出ている。

痛みを発生させている炎症を取るため、冷却を行った。長時間の不良姿勢による骨格の歪みを矯正するため、外科台での治療を行った。

治療後、痛みは下がり可動域の改善が見られた

 

 

二回目施術(3日後)

前回よりも痛みは軽くなった。

矯正後の反応で怠さが出たが、翌朝起きるとスッキリした。

デスクワークのため集中すると前かがみになっているため、筋肉への負担が大きい。ローラーでの矯正と、炎症を抑えるために冷却の時間を前回よりも多めとった。

仕事中の負担を減らすために、テープと体操指導を行った。

三回目施術(初回から5日後)

痛みは残るが、以前よりかなりいい。

頭痛の頻度も減り、テーピングを貼った事で、サポートされている感じがして楽だった。

 

五回目施術(初回から12日後)

痛みはほとんど無くなったが、肩の硬さ・ハリ感はまだある。

深い筋肉にアプローチするため、鍼治療を行った。

 

最後の施術(初回から2ヶ月後)

痛みもなくなり、頭痛も起きなくなった。

仕事中も気にならなくなってきた。

 

 

患者様からのコメント

頭痛、肩こりなどで生活に支障が出てきたため通い始めました。週二回ペースで通い、通うたびに良くなっていく実感があります。

週2~3回起きていた頭痛がなくなったことが一番嬉しかったです。

先生たちが症状を細かくヒアリングや説明をして下さるので安心感がありまし。

担当者からのコメント

お悩みだった首・肩こり、頭痛のが良くなり安心しております。

コロナの影響で生活スタイルが変わり大変だと思います。

我々も悩まれている方を多く診てきましたが、

骨格を矯正することで、正しい骨格を身体が覚えてくれます。

症状が酷くなると、痛みがひどくなり生活にも支障が出てしまいますので、生活習慣も気を付けてください。

今後も仕事などで体への負担が加かってくると思いますが

もし、困ったことがありましたら、いつでも当院までご相談ください!!

テレワークで首肩ガチガチについて詳しくはこちら

テレワークで首肩ガチガチ

この記事に関する関連記事