60代女性:毎朝動くと腰が痛かったのが改善

来店動機

元々、慢性腰痛であると思い込んでいたが、

ある日突然、歩くことすら、大変になり、杖を突くことになってしまい、

どうにか改善したいという思いで、娘さんがインターネットで検索したところ、

当院のホームページにたどり着き、来院された。

カウンセリング内容

痛みの出たきっかけ

これといった原因はないが、

30代の頃に、整形外科で将来、腰痛になるかもしれないと

診断されたことはある。

どのような時に痛みがでるか

初回来院時は、杖を突いて、来院された。

背中を伸ばそうとするだけで、腰に痛みが走った。

歩こうと、足を上げるだけでも痛みがあり、

歩行も困難だった。

身体所見と治療、経過

初回施術

腰痛がある場合の多くは、骨盤や骨格の歪みがあるため、骨格の矯正を行い、

また、腰の筋肉のバランスが乱れている為、筋肉の調整を提案。

施術は、背骨に対して、ローラーをかけて、歪みを矯正し、

腰回りの筋肉のバランスを整える調整を行い、

最後に、歩行の補助をするテーピングを貼り終了。

ご自宅が遠方だった為、週1回の通院ペースで施術を進めていく事に。

 

 

二回目施術(7日後)

前回施術後、身体の怠さを感じたが、

次の日にはスッキリし、痛みが減ったとの事。

施術は前回と同様。

施術後に、歩行指導を行い、杖を使わないで歩く練習を実施。

「まだ、不安定で怖い」

と話されていた。

三回目施術(初回から14日後)

来院時に、杖を突かずに来院された。

前回の施術後から、痛みが引き、歩くことが出来るようになってきた。

ただ、患者さんからは、

「やっぱり壁とかで身体を支えたくなる」

と話されていた。

五回目施術(初回から28日後)

歩くことに慣れてきた為、毎日10分家の周りを歩けるようになってきた。

「歩くことで、スーパーにも久しぶりに行けた!」

と喜んで話されていた。

痛みは、朝起きて、動き出したときにあるが、

それ以外では、気にならなくなってきたとの事。

最後の施術(初回から3ヶ月後)

施術の感覚を空けながら通院。

今では、電車に乗り、自分の足で歩いて通院できるようになった。

「今は、秋になったら、紅葉が見に行きたい!」

と自分で歩けるようになり、行動範囲が広がってきたとの事。

痛みも時々、不安な感じがするぐらいで、痛みはなく、

杖は一切使わずに動けるようになった。

 

患者様からのコメント

とても酷かったのが、割と早くに結果が出て、

腰痛も楽になり、杖なしで歩けなかったのが、とても軽々歩けるようになりました。

日々良くなるのはとてもうれしく、酷い時が嘘のようです。

担当者からのコメント

症状が改善し、杖なしで歩けるようになり、とても安心しております。

動く範囲も杖を突いていると限られてしまうのが、

今では、自分の足で歩けるようになり、好きなところにも行けるようになり、

これからはいっぱいお出かけしてほしいです!

我々も、杖なしで歩かれている姿を見ていると、

安心します。

これからも無理せず、お出かけなどで自分の時間を楽しんでください。

何かお困りのことがありましたら、

いつでもご相談ください!

腰痛について詳しくはこちら

腰痛